今頃知った、スマホの機能

スマホを充電すると緑色の小さなランプが光ります。
それは知ってました。

しかし、電源ケーブルを抜いていも緑のランプが点滅します。
「余計なバッテリーを使いやがって!!」とか思ってたんですが、
ランプが点滅するのはちゃんと理由があったんですね。
全然気づきませんでした。マニュアルにも載ってないし。

ランプが点滅するのは通知事項があるからでした。
ニュースのお知らせとか不在着信のお知らせとか。
特にスマホとガラケーを比べて不在着信のお知らせには、不便に思ってました。

不在着信があるとガラケーは堂々と赤いランプが点滅するのですが、
スマホは電源入れてロックを解除して初めて通知事項が知らされると思ってました。
ところがスマホは小さなランプを点滅させて知らせてたんですね。
全然気づきませんでした。

これからは注視していこうとおもいます。
ちなみにつかってりるスマホは「Zenfone5」です。

方向音痴の私には必需品です

スマホにして4年になります。
ネット、メール、アプリに写真、などなど、手軽に持ち歩ける携帯パソコンのようなスマホはちょっとした宝物です。
通信料金が高いのが悩みだったのですが、ポケットWiFiで普段は通信させることで、料金を抑えることができました。

ポケットWifiはdocomoを検討していましたが、料金がスマホ以上にするんですよね。
そこで、ポケットWifiの料金を比較して、WiMAXにしましたが、速度も料金も満足しています。

中でも購入前には予想していなかった使い道として、地図アプリには大変助けられています。
目的地を入力するだけで、現在地から目的地までアプリが誘導してくれるのですから。

10回以上遊びに行っている友人の家にも一人で行くと迷ってしまう自他共に認める「超」がつくほどの方向音痴の私には、天からの贈り物です。
なにしろ“逆方向に歩いていると”「わかる」のですから!
これを持つようになってからは初めての場所に行くことにも不安を感じなくなりました。

今ではなくてはならなくなったスマホですが、一つだけ失敗したと思うことがあります。
自分は金銭的な面から安易に一番安い16ギガを買ってしまったのですが、これは失敗でした。

当初、スマホというものがこんなに面白いものとは思わずに、必要最低限にしか使わないだろうと、一番容量の小さなものを買ったのですが、この容量、あっという間になくなります。
次に買うときには一番大きい容量にしようと今から思っています。

携帯料金は高過ぎ?

自分はauの通話品質の良さと電波の安定感に惚れ、10年以上使ってきたの。
ここ近年、ナントカ割とかで新規で契約したユーザーが長期ユーザーと同等(もしくはそれ以上)のサービスを受けられるのは如何なものかと思い、去年の夏に格安simに乗り換え現在はmineoを使っています。

auのLTEだけをありがたく使わせてもらってます。

機種はSHL23を通販で買い、mineoでsimカードだけを注文し同封の説明書を読みながら設定するだけでいとも簡単に使用可能になり、090通話+月3Gデータ通信で支払いは月額約1700円のみです。
今のところ、不便さは全く感じてません。

大手の料金を安くするよりも、ユーザーがもっと分かりやすく、不安なく、色々な選択肢を選べるような仕組みを作ってくれれば良いかな、と思います。
ファーストクラスのようなサービスを求めるのであれば大手3社を選べばいいし、ある程度のサービスに限定する代わりにその分還元される方が良いならそちらを選べばいいし…
いろんな業界に言える事ですが、良いサービスを提供していてもそれが世に知られていない、または知名度が無い為に信頼を得られない、というのがあまりにも多いように思います。

脱線してしまいましたが、競争も大事ですが、その企業のファン(長期ユーザー)を大切にするサービスとして、このニュースは注目ですね。