方向音痴の私には必需品です

スマホにして4年になります。
ネット、メール、アプリに写真、などなど、手軽に持ち歩ける携帯パソコンのようなスマホはちょっとした宝物です。
通信料金が高いのが悩みだったのですが、ポケットWiFiで普段は通信させることで、料金を抑えることができました。

ポケットWifiはdocomoを検討していましたが、料金がスマホ以上にするんですよね。
そこで、ポケットWifiの料金を比較して、WiMAXにしましたが、速度も料金も満足しています。

中でも購入前には予想していなかった使い道として、地図アプリには大変助けられています。
目的地を入力するだけで、現在地から目的地までアプリが誘導してくれるのですから。

10回以上遊びに行っている友人の家にも一人で行くと迷ってしまう自他共に認める「超」がつくほどの方向音痴の私には、天からの贈り物です。
なにしろ“逆方向に歩いていると”「わかる」のですから!
これを持つようになってからは初めての場所に行くことにも不安を感じなくなりました。

今ではなくてはならなくなったスマホですが、一つだけ失敗したと思うことがあります。
自分は金銭的な面から安易に一番安い16ギガを買ってしまったのですが、これは失敗でした。

当初、スマホというものがこんなに面白いものとは思わずに、必要最低限にしか使わないだろうと、一番容量の小さなものを買ったのですが、この容量、あっという間になくなります。
次に買うときには一番大きい容量にしようと今から思っています。